火星で好きなタイプの男性を知る

占星術において、火星は行動力や健康運を見る時に用います。
それ以外では男性的なイメージから、女性の出生図において、好きな男性のタイプを表すと言われています。
ここでいう好きなタイプはあくまで恋人であり、結婚相手を示す場合は、太陽と7ハウスになりますので、ご注意ください。

火星が牡羊の人は、何事にも積極的で好奇心旺盛、いつも元気で裏表がない方に惹かれる傾向があります。
牡牛の人は、何事にも穏やかでマイペースな人に心惹かれます。
双子の人は情報通で忙しく動き回っている人を好み、蟹の人は、まるで母親のような寛大な心を持ちながらも、たまに見せるか弱い一面に惹かれる傾向にあります。
太陽サインと火星サインが90度や180度など全然違うサイン同士の場合は、本来の性質と気になるタイプが違いすぎて、葛藤が起こりやすくなるでしょう。
付き合ってみて初めて、違いすぎる事に気づくこともあるでしょう。
ですが、だからといってダメなのではなく、努力は必要になりますが、葛藤や努力を繰り返しながら相手を理解できるようにしていくことになります。

火星は自分自身の行動を見る時にも用いますので、あまりにもアスペクトが多い人は、衝動的であったり、トラブルが生じやすかったりする傾向があります。
ですから、何か行動を起こす際には、一呼吸おくなりワンクッション入れることをオススメします。

年齢域で性格を知る

占星術で性格を占う際は、太陽で占うと言われています。その人の本質や健康運など生きていく上で重要となることは太陽で見ます。
ですが、どうもしっくりこない、という方は年齢域に合った天体を見るのが良いでしょう。
10天体にはそれぞれ年齢域があり、その年齢の時にもっとも影響力が出ると言われています。

7歳~15歳までの人は水星、15歳~24歳までの人は金星、24歳~34歳までの人は太陽が当てはまります。
土星は57歳~70歳を表しますので、出生図で土星のアスペクトなどがたくさんあり、忍耐強いですね、などと言われてもその年齢域からはほど遠いのでピンとこない、なんて方もいるでしょう。

このように年齢と共に天体の性質を経験することで自分の出生図を使えるようになっていきます。
仮に太陽が射手の人で、現在20歳で金星が山羊の方の場合、年齢と共に自由奔放になっていきますが、20歳時点では、現実的で物事にじっくりと腰を据えて取り組む傾向が強く出るなどです。
射手の性質が全くないわけではありませんので、どこかに自由さを求める性質は持っているという事になります。
このように、太陽星座だけでは外れていると思われがちな星占いも、アスペクトや年齢域を加味して占う事で、驚くくらい当たっている、と実感することができます。

占いはやっぱりタロットが一番!

私は占いが好きなのですが、その中でもタロット占いが一番オススメです。
有名な方が近くのショッピングモールに来ていて、そのとき初めてタロット占いをしてもらったのですが、とても当たっていてびっくりしました。

そのとき遠くへ引越しをしようと思っていて、彼も転職がしたいと行っていたのでとても不安で、少しだけでも気休めになればいいなと思いながら占っていただけました。
そのときの心境がぴったりとタロットの絵に表れており、またそれと同時に誕生日も一緒にみていただいて、この誕生日の人はこの星のもとにあるから性格はこうだ。と言い切っていて、またそれがぴったりとあてはまるので驚きました。

そのあと、占ってもらったことを頭の片隅に置きながら、思い切って彼は転職、そして私と一緒に思い切って遠くへ引越しをして、今はそれでよかったと思えています。
その踏ん切りというか、決断ができたのはタロット占いが後押しをしてくれたのかなと実感しています。

時期を知り、行動にうつすには占星術

占星術は、その人が生まれ持った性質や適職、恋愛傾向などを知るのに最適です。
ですが、それだけではありません。時期を知り、良い運気を逃がさずに行動する事で、良い方向へ導いてくれます。

例えば、転職したいと思った時に、人生において霧がかすんだようなハッキリ白黒つけることができない時期に転職をしてしまったら、後悔する結果となるでしょう。
今がチャンス、の時期を選んで行動を起こすことで、数年かかっても転職した事が良かったと思えるのです。
このように、現在の運気を知り、直面している問題を解決するのに最適な時期を選びだすのが占星術の魅力の一つでもあります。
ですが、時期がとても良いのに、結果が伴わない場合もあります。
それは、出生のホロスコープによる可能性があります。
出生のホロスコープの枠を出た良い出来事は起こらないと言われています。
なので、まずはしっかりと出生のホロスコープを読み、そこからプログレス、トランジットと天体の動きから良い時期を選びだすのがポイントです。

タロット占いの魅力

名前占い、血液型占い、政財界占い、マヤ暦占い師、占いにはいろいろな種類があります。
テレビでの占いや雑誌での占いも気にして、ラッキーカラーやラッキーナンバーやラッキーアイテムなど学校や職場などに行くとき、取り入れたりする人も多いのではないでしょうか。

学生時代、友人と、初めて占いの館に行きました。
友人が先に占ってもらったところ、未来が明るくて顔がイキイキとしてました。
私の占い師のイメージは、ジプシーみたいな格好をした怪しげな女性でしたが、そのようなイメージではなく、年配の女性でした。

私の悩み事や未来を、タロットカードで占ってくれました。
その時はじめてタロットカードに出合いました。
結果よりも、タロットカードの神秘に触れた事が大きくて、美しい絵柄、いろいろな意味合い、何もかもが衝撃的でした。

さっそく、タロットカードを買ってきては、タロットカードの1枚1枚の絵柄について、意味を調べては、妹達を占ったら、妹達は、当たってると言い始めました。

友人にも占ってあげたら、当たりすぎて鳥肌がだったと騒ぎはじめました。
タロットカードは、本当に、神秘で奥深い占いです。