ルーンをお守りとして使う方法

ルーンにはお守りとしての力もあります。
ルーンには25文字にそれぞれ意味が与えられています。
例えばあなたが今後受験を控えていて、どうしてもその受験に合格したいという強い願いがあったとします。

そんな時はルーン文字の中に「ティール」という戦いの神様の文字を手帳に書いて毎日持ち歩くとか、机の前にこのルーン文字を書いた紙を貼って置くというような使い方で大丈夫です。
今の時代で言えば、「お守り」的な役割をルーンが果たしてくれるのです。
もちろん、古くから使われてきたように占いとしても使えます。
ルーンはシンプルながらよく当たる占いとして信用されています。
現在の自分が置かれている状況や、あなたが望んでいる状況に一番ふさわしいルーン文字を選ぶと良いでしょう。
また最近はインターネットの通信販売でルーン文字の刻んだパワーストーンや実際にルーンカードをお守りとして持ち歩くなどして護身的な意味合いとして使う方法もありますので、自分に一番あったやりかたを見つけて一度トライしてみてください。
ルーン文字の持つ偉大なパワーにあなたは驚くかも知れません。

ルーン文字をお守りに使う一例をご紹介しますね。
○転職の成功…19番(エオー)
○受験勉強のお守り…17番(ティール)
○恋愛成就…7番(ギューフ)
○旅や旅行のお守り…5番(ラド)
○子宝に恵まれたい…18番ベオーク・22番イング