時期を知り、行動にうつすには占星術

占星術は、その人が生まれ持った性質や適職、恋愛傾向などを知るのに最適です。
ですが、それだけではありません。時期を知り、良い運気を逃がさずに行動する事で、良い方向へ導いてくれます。

例えば、転職したいと思った時に、人生において霧がかすんだようなハッキリ白黒つけることができない時期に転職をしてしまったら、後悔する結果となるでしょう。
今がチャンス、の時期を選んで行動を起こすことで、数年かかっても転職した事が良かったと思えるのです。
このように、現在の運気を知り、直面している問題を解決するのに最適な時期を選びだすのが占星術の魅力の一つでもあります。
ですが、時期がとても良いのに、結果が伴わない場合もあります。
それは、出生のホロスコープによる可能性があります。
出生のホロスコープの枠を出た良い出来事は起こらないと言われています。
なので、まずはしっかりと出生のホロスコープを読み、そこからプログレス、トランジットと天体の動きから良い時期を選びだすのがポイントです。